岡林飛翔(菰野高校)はドラフト何位指名か予想!高校時代の実績も紹介!

どうも管理人のたいがだ。

もう早いもので8月の後半になってしまったな!

でも、めげずにブログを投稿していこうと思う!

夏バテになっても更新はしていくぞ(笑)

 

この記事も別記事で散々書いて来たが、岡林飛翔投手について記事を書いていこうと思っている。

ドラフト候補の一人として名前が上がっているだけに、何位指名になるのか気は早いと思うが予想していこうと思う!

 

まぁー管理人の勝手な予想なのでへぇーそうなんだー位の軽い気持ちで見てくれ

その前に、岡林飛翔投手のプロフィールを紹介していこうと思う!

 

【関連記事】

岡林飛翔(菰野高校)は球速151キロは本当?球種も紹介します!

岡林飛翔(菰野高校)の弟も野球をしている?父親や家族も紹介!

スポンサードリンク

岡林飛翔のプロフィールについて紹介

名前    岡林 飛翔(おかばや つばさ)

生年月日  不明

出身地   三重県松阪市

体重    84kg

身長    182cm

血液型   不明

ポジション 投手

投打    右投右打

 

プロフィールを見て、投手として大事な身長が高いことが分かる。

182cmも高校生の時点であるのならとても高い部類に入るからな。

投手として身長が高いことはとてもメリットになるし、球を投げるリリースポイントも身長が高ければ高いほど、距離が稼げるのでより速い球を投げれる。

 

身長はどう頑張っても伸ばせるものでもないので、これは恵まれた体系と言っていいだろう。

また、体重も84キロといい感じに筋力がついていることが分かる。

 

後は、名前が珍しいと思ったことだな(笑)

現代っ子らしい、感じだけでは何と読むのか分からないが飛翔と書いてつばさと読むのかとまた一つ勉強になった!

では、次にドラフト順位に大きく影響する高校時代の実績について紹介していこうと思う!

スポンサードリンク



高校時代の実績は?

高校1年の5月に練習試合で実践デビューとなったものの、ストライクが全く入らずたった1イニングで7失点と言う辛い高校デビューとなった。

 

そこからはずっとベンチ入りをすることが出来ず、投球フォームを修正するなど地道な練習を続けて来た。

1年の秋にはベンチ入りをすることになり、実戦経験もすることになる。

 

翌年の春には、球速もグンと伸びるようになり140キロに到達することに。

2年の夏に開催された三重県の県大会では出場の機会がないまま終えることに。

 

2年時の秋には投手兼レフトの選手としてレギュラーを獲得することに。

そして、この秋に自身最速となる151キロをマークすることに。

また、投手だけではなくバッターとしても活躍しており5番打者として打率.379を記録するなど投手だけでないことをアピールすることになる。

 

3年になり最後の年となったが、結局甲子園の土を踏めることなく終わってしまった。

 

甲子園に行きたいと思っているチームが山ほどいるなかで、勝ち上がらないといけない状況の中で優勝すると言うのは並大抵のことではない。

では、次にドラフト何位指名になるか紹介していこうと思う。

スポンサードリンク



ドラフト何位指名なのか予想

予想になるんだが、これは想像以上に難しいな(笑)

投手としてもいいが、バッターとしてもプロの球団としては欲しいだろうと思うからだ。

 

投手として活躍出来そうだし、外野手としての活躍やバッターとしても活躍が見込めるからな。

 

しかし、甲子園に行っていないことだけが引っかかるんだよな。

 

甲子園が全てだとは思わないが、あの強豪達が集まる場所で何万の声援を受けながらどの様なプレーをするのか見たかったな。

 

あれだけの観客の前でプレーする機会なんて、甲子園しかないからな。

ここで、話を本題に戻そうか!

ドラフトは3位指名かなと個人的には思っている。

まぁーあくまで予想なので本音を言うと分からない!

これを言ったらおしまいになるがな(笑)

 

【関連記事】

岡林飛翔(菰野高校)は球速151キロは本当?球種も紹介します!

岡林飛翔(菰野高校)の弟も野球をしている?父親や家族も紹介!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください